スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉葱くし切り~。。。

いきなりではありますが、@100ショップの包丁は
形だけで、包丁とは言えません!
型を抜いただけの物~。。。

切れないと言う事でよくよく聞いてみました所
@100均一で買ったそうです(笑)

一生ものの包丁です。家庭の料理を支える大事な
道具(包丁)~。。。

@15000の包丁も30年使えば一年で@500です。
その又、@500を365日で割れば一日@1.37です。
安い買い物でしょう?

父ちゃんは包丁の販売員ではありませんよぉぉぉお~。。。

スポンサーサイト

じゃが芋の皮むき~。。。

@100均のピーラーです。
T型の刃が斜めのついている物!
意外に使えますよ(笑)

本日はカレー用のじゃが芋です。

本日から新しい職場です。
がんばって参ります。
行ってきま~す(^。^)y-.。o○

低音の魅力!?間違えた低温が本題(笑)~。。。

皆様、あんず家の父ちゃんであります。各ご家庭にオーブンレンジなる物は
ございましょうか?家電も日々進化して、業務用とそん色なく優れものが
多いですよね・・・
父ちゃんもあんず家では賄料理人ですので(笑)

実験もかねて美味しく作れる方法も、忙しく考えております(^_-)
普通に行けば塊肉ですと、フライパンで周りを焼きましてその後は
オーブン180℃~230℃前後(メーカーによる)で20~30分位ロースト
します。

出来栄えは、やっぱり身が締まり過ぎる傾向にあると思われます。
個人差では当然ありますが、比較的日本人は柔かい物を美味いと
思いませんか?
外国の方に比べ、顎の力が弱い??最近の子って、せんべいよりは

柔かめのクッキーとかビスケットとか、いわゆるこっち系が好みかと!(^^)!
まぁ、あんず家も姫が生まれてから多少、父ちゃんの作る料理が変わって
来ておるのも事実ですし(笑)
では本題に!意外に時間は多少かかりますが余分な事は一切無~。。。

粗挽きのコショウと塩のみ、多少濃いめにすり込んで!父ちゃんのオーブンは
塊にもよりますが120℃~130℃(塊の厚みで調整)時間で約90前後!!
その後は20分位余熱と、肉汁を中に閉じ込めます!
切った時に出るのが肉汁。あまり出る時はもったいない気が致します。

cached-716225606.png
こちらはローストポーク~。。。

DSC_0005_convert_20150707092650.jpg

こちらがちょっと変わり種の和風な、ローストビーフであります。どちらも
人気メニューではありますが、このローストしている時間に付け合せや
野暮用をちょいちょい片付けて時間をうまく使っております!
それではいきます?いつもの~。。。(*^_^*)





あんず家の唐揚~。。。

あんず家のお子ちゃまは、鶏の唐揚がとてもだぁい好きなんですが
基本、鶏唐が嫌いな子の方が少ないと思います。
まぁ~しいて言うならば王道のお惣菜でもあります。
むね肉、もも肉一長一短ではありますが、それぞれに良い所が

ありますよね~特にこれっ!っと言うのは無く(^_-)
買い物に行きまして、特売の方で決まります(笑)
本日は鶏むね使用!熱を入れますと硬くなるイメージがありますが
下処理にきちっと筋を取り除けば、バッチリであります。

上手く説明できませんが(笑)衣が2種類あると思います!まぁ、大まかに
分けまして・・・
いわゆる、竜田揚げのように周りが「サクッ」っとしている物
更には衣が割と天ぷらチックな物~

共に片栗粉、もしくは小麦粉の比重にあると父ちゃんは思います。
あんず家は片栗粉の比重が多い、周りが「サクッ」タイプですよ!(^^)!
当然父ちゃんのお店でもこの唐揚で勝負します(笑)
鶏ですから、後は部位を使い分けるだけ~。。。

手羽元・手羽先・胸・もも~後は鶏皮ゎ何てのもいいですよ!
コツは揚げる前に少し、卵と小麦粉でベタ付く感じにしておきます。
最後に片栗粉で揚げれば、まず失敗は無いと思いますが
是非お試しください!

002_convert_20150706164108.jpg

005_convert_20150706164012.jpg

キャベツの千切り(例の動画)そして唐揚の出来上がり画像~。。。
そして今回は唐揚げを揚げております動画をご用意しました。
27cmのフライパンで揚げております~(笑)
今回は音を聞いていただきたく、文字等は一切ありません(*^。^*)

キャベツの千切り~。。。



皆様、あんず家の父ちゃんであります。
なかなかにキャベツの千切りは父ちゃん楽しいのですが、普段は
キャベツを真ん中から切りまして、ザクッザクゥ~ってな感じで
”キャベツスライス”を切ります。

最近ではスーパーの冷ケースに青果コーナーや惣菜コーナーにも売っております。
まぁ~個食対応ですので、3人からなんて考えますと、やっぱり切った方が
経済的ではあます。しかも、父ちゃんの所でさえ5人家族分でも付け合せ・サラダ込みで
葉5~6枚位切れば十分あると思います。

結局次の日に持ち越して、又持ち越して色が変色して(笑)廃棄何て~。。。
もったいないですよね(^_-)  今回は色々な切り方があります。
芯の方を切り分けて、炒め物にし残りの頭の方は葉が柔かいですので
サラダや付け合せにしたり~。。。っね!

今回は初級編と言う事で、1枚のキャベツの葉から芯を取り除いて
千切りに取り掛かりました!(^^)!
包丁は父ちゃんが今、普段使いにメインに使っております。”ブライト”のプロシリーズ
27cmの刃渡り牛刀で切ってございます。是非、ご参考下さいね(*^。^*)~。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。