スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煮物~。。。

 お惣菜では煮物は切っても切れない大事なカテゴリーでもあります。
父ちゃんの所でも前はそうだったんですが~
何処でどうなったのか?”イタリアン”がメインに(苦笑)
しかも変なものが多い(笑)~。。。

まぁ、疑問を抱きつつ仕事ですから作りますが、基本は基本
あくまで自分は自分!
あっ!これはあくまで、ポリシーの話ですからね(^_-)

DSC_0088_convert_20150710113536.jpg DSC_0068_convert_20150710112813.jpg DSC_0602_convert_20150710113225.jpg

所で、煮物の艶って正直難しいですよね(笑)父ちゃんのお店では実は!
艶だし用のタレが存在していまして・・・(業務用)
出来上がりにかけるっ   そして艶っ~。。。何てあるんですが
食材によっても、だし易い物とだしにくい物って(艶)あると思います。

こんにゃく何て!最高にだし易い(笑)いずれにしましても少量で・・・
お惣菜とか大量に煮る(炊く)から美味しいんでしょう?なんて言いますが
コツはね、最後の煮汁を、水分を飛ばしながら食材に味を入れる事がポイント。
味醂も艶出しには、手っ取り早いですが無い時だってありますよね~

別になければできない訳でもありませんし、お店として出すものならいざ知らず
家庭の料理ですから、ある物で作る!砂糖と醤油があれば大体は行きます。
今回は金平ごぼうを作ってみました。人参が無かったので畑からいんげんを
持ってきて作ったんですよ~。。。

今回はごま油で炒める。粉末の出汁、中ザラ糖、醤油です。
以外にこの中ザラ糖はつやをだし易い優れものだと思いますよぉ~
精選された砂糖ですので、味もより品よくなっておりますが
父ちゃん実は白糖の、言い方は悪いですが雑味のある甘みが好きなんです(笑)

でわでわ、いつもの最後に煮詰めと盛り付けを言ってみます(^_-)~。。。



是非、お試しくださいね!?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。